当会の取組
 わが国の商品先物市場では、欧米や戦前のそれと比較してヘッジャーや当業的利用者の参加が極めて少ないことが指摘されています。この原因としては、海外市場が値決めのグローバルスタンダードになっているため、産業構造が価格変動リスクが認識されないリスクシェアリング構造となっているためなどの様々な要因が指摘されますが、商品先物市場で公正な価格決定がなされるためには、広範な参加者による厚みのある取引が望まれます。そこで先物業界としては、先物取引の効用を産業界の皆様に認識していただくよう啓蒙活動を行っています。

 当協会では、市場経済下における企業のリスク管理の重要性と商品先物取引の経済的機能(公正な価格形成、リスクヘッジ機能等)についての認識の向上を図り、商品先物市場の利用メリットについての理解を促進するため、商品先物専門雑誌日経フューチャーズリポートを活用し、商品先物取引の効用を説いています。

 また産業界向けの商品先物シンポジウム開催の協賛して、商品先物取引の効用を説き、生産者、流通業者、商社、メーカーなどの利用促進を図っています。

   

サイトマップ  プライバシーポリシー  免責事項

E-mail : jcfia@jcfia.gr.jp

Copyright (C) 2000~2017 JAPAN COMMODITY FUTURES INDUSTRY ASSOCIATION. All Rights Reserved.