トップ >> 上場商品の特性と価格変動要因 >> 原油
■商品特性
(1) 現在、地球上で確認できている確認埋蔵量は約1兆6,500万バレル(1バレル=159リットル)と言われています。このうち、中東諸国の埋蔵量が約6割であるとされます。
可採年数は約50年とされていますが、新たな油田の発見や採掘技術の進歩もあり、可採年数は近年ほぼ横ばいが続いています。

 原油は産地や油田により、さまざまな種類があり、それぞれ成分や性質が異なっています。原油の分類は、API度(※1)や原油に含まれる硫黄量(※2)で行われます。
※1 API度とは、米国石油協会(America Petroleum Institute)が定める原油の比重単位のことです。
水と同じ比重を10度として、数値が高いほど軽質、比重が低いと重質と分類されます。
API度が軽質の原油を精製した場合、重質の原油よりも多くの石油製品(ガソリンや軽油など)を抽出することが可能なため、良質で割高で取引されるべき原油と考えられています。
比重のよる分類の一例を表にまとめると下記のようになります。
分 類 API度(比重) 原油名称(国名)の例
超軽質 39以上 WTI原油(米国)、タピス(マレーシア)等
軽 質 34以上39未満 ブレント(英国)、セリア(ブルネイ)
中 質 30以上34未満 アラビアン・ライト(サウジアラビア)、ドバイ(UAE)、ミナス(インドネシア)、オマーン(オマーン)
重 質 26以上30未満 アラビアン・ヘビー(サウジアラビア)
超重質 26未満 ナポ(エクアドル)
※2 原油に含まれる硫黄や硫化水素の量によって、「スイート原油」、「サワー原油」に分類されます。
スイート原油とサワー原油と比較すると、石油精製をする際、プロセスで装置を使って脱硫しなくてはならないので、スイート原油の方が硫黄や硫化水素の含有量が少ない脱硫コストを低減できることから、割高に評価される傾向があります。
分 類 原油名称(国名)の例
スイート原油
硫黄や硫化水素の含有量が少なく精製コストが比較的安価な原油です。
WTI原油(米国)、ブレント(英国)、ミナス(インドネシア)等
サワー原油
硫黄や硫化水素の含有量が多く精製コストがかさむ原油です。
アラビアン・ライト(サウジアラビア)、アラビアン・ヘビー(サウジアラビア)、ドバイ(UAE)等
(2) 生産動向=近年、世界の原油生産量は増加傾向にありますが、原油の需要はあまり増えていません。この原因として、硫黄分の規制強化等の環境に対する問題が叫ばれるようになったことが考えられます。
  原油生産国の中心は、サウジアラビアを中心とした中東諸国で、世界の産油量の30%程度が中東地域で生産されています。
1970年代の前半は中東諸国が中心となり組織したOPEC(石油輸出国機構※3)の産油量が世界の約半分を占めていたため、OPECが原油価格の決定をしていました。
その後、原油価格の大幅な引き上げにより勃発した石油危機や、各国で代替エネルギーの開発、北海、中南米の油田の発見により、OPECの依存度に対する見直しが考えられるようになりました。
OPEC加盟12カ国(2015年) イラン、イラク、クウェート、サイジアラビア、ベネズエラ、カタール、リビア、UAE、アルジェリア、ナイジェリア、アンゴラ、エクアドル
 
@ 世界の主な原油生産国と全体の生産量 (単位:千t)
原油生産量世界合計 2011年 2012年 2013年 2014年
525.9 549.8 538.4 543.4
出所 :BP Statistical Review of World Energy June2015
A 世界の原油採掘可能年数 (単位:年)
出所 :BP Statistical Review of World Energy June2015
B 日本の主な原油輸入先と割合
出所 :経済産業省資源エネルギー庁「資源エネルギー統計年報(石油)」2014年

 

■変動要因
 日本では99.6%とほぼ100%に近い状態で原油を輸入に依存し、このうち中東諸国からの輸入が80%以上を占めています。
 つまり、日本の需要は、供給先である中東情勢は政治的に不安定であるという問題を抱えた地域のため、これまで石油危機や湾岸戦争等と政変による影響をよく受けています。
 原油の取引をおこなう際は、この点に注意する必要があります。
また、近年、原油からの代替エネルギーとして注目を集める天然ガスやバイオエタノールの増産や太陽光発電、風力発電等の技術革新についても原油価格に影響を与えるため注意する必要があります。
←戻る  

サイトマップ  プライバシーポリシー  免責事項

 

Copyright (C) 2000~2004 JAPAN COMMODITY FUTURES INDUSTRY ASSOCIATION. All Rights Reserved.